日別アーカイブ: 2013年10月2日

2013年10月02日

台風の影響か、朝は雨。
午後からは「いつ降ったのか」と思うくらいの晴れ。
秋晴れというには少し暑かったですね。

父親の手術が成功してからというもの
割とお気楽にいる家族一同。
妹に理由を聞いた時のメールやりとり

私「おまいら(母、妹、弟)ってほんとお気楽だよな!」
妹「やつ(父)が不死身なのが悪い」

・・・・・・・・・・

父の病気のことは事前にわかっていて「倒れたら終わり」と言われてたので
さすがに今回はみんな覚悟はしてました。
でも手術は成功。後遺症もなし。
ICUには入ってますが、意識ははっきりしていて
あとは酸素を送る管さえとれれば一般病棟へ。

不死身・・・・・ああ、確かにそうだった。
そういうことが結構あった。

確かにいくつかは知ってます。
父の若かりし頃
乗用車運転の父が大型トラックと正面衝突して車大破させて
トラックの運転手がボー然としてるところに
ぐちゃぐちゃになった車からぴんぴんして這い出て
トラック運転手を怒ったということは聞かされていましたが・・・。(相手の不注意だった)
ちなみに足に怪我してたので自分で救急車呼んで数針縫ったみたいですが
病院にいくのが面倒なので
治ってから自分で糸を切ってしまったというアホ父。

前に癌の手術をした時も
お気楽な家族は手術が始まったと同時に
外に食事にいってしまい
「手術が終わって目が覚めたら家族の心配そうな顔が」という
ドラマ仕立ての夢を見ていた親父は
目が覚めても誰もいないことに腹を立て
食事してるところに携帯から電話してきたということもありました。(もちろん病院の許可を取って)
癌はほぼ完治。
ちなみに今回の病気とは全然関係ありません。

私「このほかにまだ何かあったの?」
妹「まだまだあるよ」

お見舞いに行く前に一緒に食事をした席で私は
ネタかと思われるほどの数々の
まったく知らなかった親父の不死身伝説を聞くことになるのでした

ICUで、まだ話せない親父を見舞った後の空に大きな虹がかかり
みんなで感動の声をあげたあと

携帯で虹を撮ろうとしたが、操作がわからず
あたふたしてるうちに虹がどんどん消えてしまい
暴れまくってる母と妹のお気楽姿を見て

「おまいらも最強だ・・・・」

と思った私でした。